なぜ、フォーサイト社労士講座の通信教育を選ぶ?

2018.1.3|未分類

資格のために通信講座でコツコツ独りで勉強するのって、結構大変です。
でも、だからといってスクールに通うのも、お金とエネルギーが要ります。
要は「どんな通信講座を選ぶか?」が合格へのキーなのです。

今や実にさまざまな「通信教育講座」が存在しています。
そしてその通信教育のどれもが高合格率で評判が高いとされています。

ココで選ぶ基準はなんでしょうか?

「値段」?
「情報量」?

そこで、選ぶポイントを以下にしてみてはいかがでしょうか。

①テキストは見やすく覚えやすいかどうか。
②送られてくるモノに無駄はないかどうか(ただでさえ情報過多で疲れる時代です、シンプルが一番)。

たった、これだけ。

ただでさえ勉強範囲の広い社会保険労務士試験、仕事をしながらでは勉強に使える時間はどうしても限られます。

効率的な勉強ができなければ、費やす時間がムダになってしまいます。

この2つの条件をクリアしていると思ったのがフォーサイトの通信教育でした。

主に社会保険労務士(いわゆる社労士)コースで知られるフォーサイトですが、その理由は何なのか。

①覚えるべきことが多い
②合格ラインさえ取っていれば合格

フォーサイトの社会保険労務士(社労士)通信講座は、ずばり、テキストに無駄がなく確実に力が付く作りです。

基礎講座テキスト6
具体的には、

①小難しい言葉を羅列したよくあるテキストとは一線を画す、イラストや図を多用したテキスト、記憶に残りやすく工夫しています。
②テキストは持ち運びしやすいサイズで、しかも何度も反芻して確実に取れる点は決して逃がさない、
③専用スタジオでのベテラン講師によるワンマン講義の録画も実現。

ダブルのビジュアル効果で記憶力アップを狙い、まるで予備校のような手厚さです。

もちろん、分からない・迷ったなど何かあった場合の問合わせや質問もしっかりフォローしてくれます。

こういう通信教育なら、ひとりで勉強するのも不安ではない、と思えました。

ぜひ一度、フォーサイトをチェックしてみてください。
合格者の方からの更なる情報を知ることができますよ!

>>フォーサイト社労士の通信教育<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL