フォーサイト社労士講座 基礎講座の概要は

2017.9.14|基礎講座

フォーサイト社労士基礎講座の教材はテキスト(B5サイズ)と講義メディア(DVDまたはCD)になります。
まずはこの講座で知識をインプットしましょう。


申し込むタイミングにもよりますが、教材が送付されてくるスケジュールは社会保険労務士試験の前年10月上旬から始まります。大体、2週間から3週間おきに教材が届き、受験する年の4月には全て揃います。
いっぺんに全て送付されてくるわけではないので、届いた教材を2週間程度で勉強するスタイルに必然的になっていくでしょう。

通信講座の強みは何と言っても自分のライフスタイルに合わせた時間で勉強できることです。夜中でも早朝でも通勤中でもほんの数十分でも、自分がつくれる時間は全て勉強に当てることが出来るのですから。


基礎講座テキスト6
内容はかなり広範囲になります。会社勤めの方は実際に関係する項なのですが、とにかく一般的に馴染みの薄いものばかりでしょう。当サイト管理人は仕事柄、関わる機会が多いのですが、それでもすんなりとはいかないものでした。
とにかく、まずは講義を一通り視聴してみることです。一から勉強を始める方・馴染みが薄いと感じた方などは分からなことだらけになるかもしれませんが、通しで。


基礎講座なので、あくまで知識のインプットで使う教材です。
内容も基本事項になりますので、基礎講座を勉強するだけで合格を勝ち取るのは無理があります。

なので、過去問講座や直前対策講座を併用する必要があるでしょう。社会保険労務士試験は択一式と選択式という形式で行われますが、問題そのものに慣れておく必要があります。

フォーサイトの申し込み画面でバリューセットが確認できると思います。セットなら教材が届くタイミングもリンクさせてくれますし、受講料も単体で申し込むよりも安くなります。

ちなみに管理者はバリューセット1(基礎講座+過去問講座)CDコースで勉強しました。

勉強を始めようとして、何から手を付けて良いか迷いませんでしたか?フォーサイトの社労士講座はそんな悩みを解消してくれる工夫が盛り沢山。あなたのその思いをきっと支えてくれるます。


>>フォーサイト社労士講座の詳細はこちら<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL