フォーサイト社労士講座のテキスト

2018.3.19|基礎講座 過去問講座

社会保険労務士講座の教材テキストはに「基礎講座」と「過去問講座」のそれぞれに各法律と一般常識の冊子があります。


基礎講座テキスト群
基礎講座テキスト1
申し込みのタイミングが早い場合などは、当年度の教材が先にまとめて送られてきます。具体的には、2018年度社会保険労務士試験を受けるための教材に申し込みをすると、2017年度の教材が先に送られてきます。本テキストは試験が終わってから数カ月後の9~10月に送られはじめるので、その前から勉強を始めるにはありがたいサービスです。


まず、テキストが小ぶりな印象です。それもそのはず、一般的なテキストはA4サイズがほとんどですが、B5サイズです。そして書店で目にするテキストに比べ、結構薄い。
でも、実際に勉強を始めると決して物足りないことはないです。難易度的にもそこまで高い印象もありませんし、一通り勉強してからの復習するのにも丁度良いと思いました。


これは案外学習方法を左右する要素だと思います。管理人は通勤時間が一般的な人より長いので、通勤電車内でテキストを開くことが多かったのですが、これが結構助かりました。持ち運ぶにはちょうどよい大きさです。

ページを開くとウリ文句のフルカラーテキストに恥じない、カラフルさです。ポイントの強調やアクセントに有効に色づけが使われています。記憶力勝負の試験ですが、出題範囲は資格試験の中でもトップクラスの広さなので、これは助かります。


基礎講座テキスト4
これ以外にも、基礎講座テキストにはイラストや図解、過去問講座テキストでは回答の目標時間が設定されていたりと合格率を上げるための工夫が散りばめられています。

補助教材のDVD(CD)もかなり聴きやすいです。一般講義を横から撮っているのではなく、視聴講義専用にスタジオでハイビジョン撮影されていますので聴きづらいところもありません。

他の教材に比べ低価格で勉強できますが、通信講座に特化した結果が価格に反映されているところも評価できる点ではないでしょうか。

勉強を始めようとして、何から手を付けて良いか迷いませんでしたか?フォーサイトの社労士講座はそんな悩みを解消してくれる工夫が盛り沢山。あなたのその思いをきっと支えてくれるます。


>>フォーサイト社労士講座の詳細はこちら<<

口コミで人気!社会保険労務士通信講座はフォーサイト

この記事にコメント

*

トラックバックURL