社会保険労務士受験資格(学歴)

2018.1.6|未分類

社会保険労務士の資格試験を受けるには資格要件があります。
これをクリアしていないと受験そのものができない資格になります。

この要件についてはオフィシャルサイトでガイドされているのですが、一部分かりにくいところがありますので、少し噛み砕いて解説します。

おおまかに分けると以下の3点になります

①学歴
②実務経験
③他の国家資格

ここでは「学歴」についてのお話しです。

ひとことで言うと高卒のみでは受験できません。

大卒・短大卒・高等専門学校を卒業していれば、学科等の区別はなく受験できます。
ここで言う「高等専門学校」というのは、修業期間が5年(高校相当3年+短大相当2年)の学校になります。中学を卒業後、一般の高校と同じタイミングで入学する学校名に~「高専(高等専門学校)」と入る学校です。1年~2年修業の一般的に言われている専門学校とは違うので注意が必要です。
大学に限り、卒業していなくても62単位以上習得していれば受験資格の要件は満たします。

また、「厚生労働大臣が認めた学校等」というものもあります。
具体的には保健師学校・養成所や理容師・美容師養成施設(新高卒が入学資格で修業期間は2年以上)などです。

資格要件はこちら

一般的な専門学校の場合、学科等は関連していなくても問題ありません。ただし「専門課程必要です(関連なくて可)の総授業時間が1,700時間以上かつ2年以上」が条件になります。2年制で月~金授業があるような学校なら要件を満たすでしょう。

専門学校の要件はこちら

>>社会保険労務士受験資格の次はこちら<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL